MQ-1 Predator

2016-12-16

日本マーケットオープンタイム、順張りブレイクアウト



MQ-1は日本マーケットオープン時の特徴を狙った順張りブレイクアウトとなっております。既に開発を終了しており発売開始は9月25日を予定しております。

バックテスト結果をご覧くださいませ。

2010/1-2013/7 約3年6ヶ月


2008/1-2013/7 約5年6ヶ月


福利運用ではなく 0.1ロット固定ロットで運用した場合の結果
(勝ち負けの波が判りやすい)


如何ですか?結構地道にかつコツコツ勝つタイプのEAです。


<戦略>
日本マーケットのオープン時間(時間はいかようにも設定可能)での高値安値を利用して、
順張りブレイクアウト。
シングルポジション。(ただし、一日に何回ポジるかは指定可能)
クローズはTP、SL、トリプルイクイーブンまたはブレイクイーブン・トレイリングストップと、
(指定すれば)ブレイクイーブンで半分クローズ、(指定すれば)ExtraCloseのみ。

・円口座は自動認識。

・GMTシフトは条件を満たせば自動設定。(BT時はアメリカ式かヨーロッパ式におよそ対応(最初と最後の1,2週間はずれる部分あり))

パラメータ解説

---------- TP / SL ---------

extern int TP = 100; //ポジション持った瞬間に入れるTP(pips) TP=0ならばTPいれず、
extern int SL = 25; //ポジション持った瞬間に入れるSL(pips) SL=0ならばSLいれず

extern bool UseHalfClose = false; //ブレイクイーブン時、BEStep1BEStep2,BEStep3またはBEStepでポジションを半分クローズするか
extern int HalfCloseBEStep = 3; //TripleBEの場合、何回目のBEで半分クローズするか

extern bool UseTripleBreakEven = true; //トリプルブレイクイーブンを利用するか、
(ここがtrueだったら、UseTrailingStopと普通のUseBreakEvenはtrueになっていても自動的に無視されて、falseになる)
extern int BEStep1 = 10;
extern int BEPoint1 = 3;
extern int BEStep2 = 70;
extern int BEPoint2 = 50;
extern int BEStep3 = 95;
extern int BEPoint3 = 70;

extern bool UseBreakEven = false; //(普通の)ブレイクイーブンを利用するか
extern int BEStep = 15;
extern int BEPoint = 3;

extern bool UseTrailingStop = false; //トレイリングストップを利用するか(普通の)ブレイクイーブンと併用可能。
extern int TStep = 12; //トレイリングストップありの時のstep値(pips)。1ならば通常のMT4と同じ動作。1pipsごとにずれる。
extern int TStop = 12; //トレイリングストップありの時のマーケット価格から離してストップをかける値(pips)。


---------- Opens ---------

extern int MaxTradesADay = 4; //Buy+Sell合わせて、一日何回までポジるか(MaxTradesADay=1なら、一日一回OnceADayのこと)
extern int MaxBuySellADay = 2; //Buyのみ、または、Sellのみ、を一日何回までポジるか

extern int PipsFromHiLo = 1; //(下の時間設定の部分で設定した時間で)調べた高値安値から、どのくらい(pips)外側に値段が出たらポジションを取るか

extern bool UseOpenBar = true; //同じ足では次の(売りなら売り、買いなら買いの)ポジションを取らないか
extern bool UseOpenMinute = true; //次の(売りなら売り、買いなら買いの)ポジションをとることを許可するまで時間を設定するか
extern int OpenMinute = 25; //UseOpenMinute=trueの時、ポジションをとることを許可するまでの時間(分)
(ここで設定した時間が過ぎても、条件を満たさなければ次のポジションは取らない)


----------Hours ---------

extern bool AutoGMTShift = true; //BT時以外(デモまたはライブで実時間で稼動中)で、日本にローカルサーバ(MT4を稼動しているPC)がある場合と、
下いずれかののサマータイムを利用してBTする場合に対応。
extern bool US = false; //trueでおよそアメリカ式サマータイム対応、3月から10月を夏時間、falseでおよそヨーロッパ式サマータイム対応、4月から10月を夏時間、とする。
extern double GMTShift = 3; //AutoGMTShift=falseの場合に設定するシフト値(日本にローカルサーバがない場合&自分で指定してBTの時)

extern bool ExtraClose = true; //取引開始時間1分前にすべてのポジションをクローズ

extern int HiLoStartHour = -1; //高値安値を調べる開始時間(GMTで指定)
extern int HiLoStartMinute = 0; //高値安値を調べる開始時間の分指定
extern int HiLoEndHour = 6; //高値安値終了時間(GMTで指定)
extern int HiLoEndMinute = 0; //高値安値終了時間

extern int StartHour = 6; //取引開始時間(GMTで指定)
extern int StartMinute = 0; //取引開始時間の分指定
extern int EndHour = 16; //取引終了時間(GMTで指定)
extern int EndMinute = 0; //取引終了時間の分指定

extern bool MondayMode = false; //マンデーモード(ESC準拠)を利用するか
extern bool FridayMode = false; //フライデーモード(ESC準拠)を利用するか
extern bool SaturdayMode = false; //サタデーモード(ESC準拠)を利用するか

購入の流れ

MQ-1$350
既にログインアカウントをお持ちの方は、LinkIconログインページよりログインし、購入にお進みください。まだログインアカウントをお持ちでない方は、LinkIconこちらからアカウントを取得してください。アカウントは無料で取得できます。

ページトップへ