MP5K

2016-12-16

24時間稼動し続ける多通ナンピンアビトラマシンガン!




MP5Kのストラテジーは売られすぎもしくは買われすぎのマーケットの状況を利用します。従って売買のシグナルを見つけ出すために、同時に複数の通貨を使用する必要があります。MP5Kは強いトレンドをもつ通貨に特に有効です。通貨によってはあまり有効でない場合もありますが、他通貨で運用した場合に全体としては非常に有効なアドバンテージのあるシステムとなります。

それぞれの利益はつみあがり全体としての利益目標に到達します。

いくつかの通貨ではバックテストで損失があり、マージンコールもあります。しかし、システムが複数の通貨で同時に実行されているバックテストで大きなドローダウンまたはマージンコールの発生率は、非常に小さくなっています

添付ファイルは、各通貨のバックテストを見ることができます。バックテストの結果は、システムが同時にすべての通貨で働いているときに物事が実際に起こったどのように記述することはできません。


※但し為替相場に対する最低限の理解は必要
※本EAをご利用になられて発生したいかなる損失も保障する事はできません。

MP5Kは各通貨を比較して高騰している通貨(買われ過ぎ、売られ過ぎ)を取引します。
ですので当然MP5Kは他通貨同時稼働EAとなっています。
まずは気になるバックテスト結果をご覧くださいませ。


AUDUSD

EURUSD

GBPUSD

NZDUSD

USDCAD

USDCHF

しかしMP5Kは他通貨同時稼働EAですので本当の実力はフォワードしてみないと判りません。そこで以下がフォワードの結果です。


http://365ea.com/backtest/MP5K/ad/Forward.htm

ちなみになぜバックテストで利益が出ている通貨だけを使わないのでしょうか

それはそれぞれの通貨が互いに必要としているからです。またこれまでに利益を出してきた通貨がこれからも利益を出すとは限らないからです。また過去に悪いバックテスト結果を出した通貨が未来にも悪い結果が続くとは限らないからでもあります。

ですので悪いバックテスト結果が出ている通貨も運用には加えます。

以下の通貨は良い結果を出しています。
EURUSD, GBPUSD, AUDUSD, NZDUSD, USDCAD, USDCHF.

フォワードテストでは下記の通貨を使用しました。
USDJPY, CADJPY, AUDJPY
しかし動きが激しすぎる為、長時間ポジションを保有したくない為、やはり使わない事にしました

LinkIconhttp://dgbeta.mt4stats.com/analyses


推奨口座タイプ RISK=0.1の場合のロットサイズ
1000 ドル以下の口座の場合 ナノ・セント口座
0.1ロット

1000ドル以上の場合

マイクロ口座 0.01ロット
10000ドル以上 通常口座 0.1ロット





フォワードテストはRISKをあげすぎてパンクしてしまいましたので再度UPします。
RISKは0.05ぐらいからはじめたほうが良いです。可能であればセント口座で細かく
取引することをお勧めします。上記フォワードテストはユーロがらみを除いた6通貨で構成されております。※マシンがダウンした後時間が経っていたため、MT4立ち上げ時に保有ポジションを一度決済しまし。8月13日16時頃。
再度フォワードが破綻してしまいましたため、一旦削除します。次回フォワードはバージョンアップ後に行います。バージョンアップ版送付まで今しばらくお待ちくださいませ。2012年9月14日

開発資料1

開発資料2



購入の流れ

MP5K価格:$350
既にログインアカウントをお持ちの方は、LinkIconログインページよりログインし、購入にお進みください。まだログインアカウントをお持ちでない方は、LinkIconこちらからアカウントを取得してください。アカウントは無料で取得できます。

ページトップへ